月別アーカイブ: 2016年7月

アフィリエイトサイトにクローラーを呼んで検索順位を上げる

更新頻度はSEOやアクセス増加において非常に大切な要素と言えます。

 

Googleは、新しく作られた新鮮なページ上位に表示します。

 

それはどのような場合かと言うと、今人気が集中している、注目されているキーワードが利用されているサイトです。

 

ブームが消えてくると、上位表示される事もなくなりますが、瞬間的ではありますが、人気キーワードで上位表示されると言うのはいいことですね。

 

更新頻度を上げるとクローラの訪問頻度も上がる

サイトの更新間隔を上げたほうが良いもう一つの目的は、検索エンジンのクローラの訪問周期をアップさせる事です。クローラはネット上に存在するページをデータベースにインデックスする事がメインの役割です。

新しくページを作ったとしてもインデックスされないと検索結果に表示される事はないのです。SEOでは特定のキーワードで上位表示する事が必要ですが、たくさんのページをインデックスされる事も大切なのです。

クローラはリンクを辿って新しい記事を見つけていくので、記事を更新したら以前にインデックスされた記事からリンクを貼り付けるのが一番です。
しかし毎回リンクすることはできないと思います。

 

わざわざリンクを張らなくても、後にインデックスされる可能性が高いですが、できるだけ早くインデックスをしてもらうために肝心なのが更新頻度というわけです。

 

ずっと更新されていないサイトに頻繁に訪れても、何も情報を貰う事ができないので、そのようなサイトにはクローラがそれほど訪れません。
それとは逆に、毎日頻繁に更新しているサイトでは、新しい情報ばかりですので、クローラも頻繁に訪問しくれるのです。

 

更新頻度を上げていけば、おのずとクローラの訪問回数も上がっていくので、数ヶ月後には記事をアップしてすぐインデックスしてもらえるはずです。

 

さらに、新しい記事を更新していくだけでなく、過去に作成した記事の修正もしていくといいですね。

訪問者に常に最新の情報を与えていくことができます。

やはり、クローラー等の機械の対策をするのも重要ですが、あなたのサイトに訪問してくれる人を1番大切にしたいですね!

サイト記事で上位表示する為の記事作成方法・やり方

記事を書いていく上で、キーワードはかなり重要になります。検索エンジンは基本的に記事内で使われたキーワードを取り上げて検索結果に表示するので、記事内に含まれないキーワードでは上位表示出来ないでしょう。

 

正しくは記事内に含まれないキーワードでも上位表示する事は出来ますが、多少難しいので、基本的には記事内に含まれるキーワードで検索エンジンが順位に影響すると意識してください。

 

ですが、近年の検索エンジンは非常に賢く進化していますので、文章の中にキーワードを無理やり入れることはおすすめできません。

 

SEOを考慮したページを作るとき、どうしてもキーワードが多く入るページになりがちですが、他の人が読んでわかりにくい文章や、ストレスだと感じるようなキーワードが詰め込まれた文章だと検索エンジンからも評価されない可能性が大きいでしょう。

 

かつての検索エンジンは、記事内で一定のキーワードが何回用いられているのかと言うことも検索順位を決める要因として取り入れていたみたいですが、今現在の検索エンジンはそのようなものは関係ないので、ページ内でキーワードを何回使うか、等は気にしなくてよさそうです。

 

記事それぞれでメインのキーワードを決めて作成する事は重要ですが、そのキーワードを意識して記事を書いていけば、自然にキーワードを取り入れた記事ができますよ。

 
検索エンジンに好まれる特徴

  • 他サイトとの被りが少なく、オリジナルのサイト
  • 関連のキーワードが豊富に組み込まれている
  • 特定の専門的な知識のある文章

検索エンジンは、綺麗な文章や理解しやすい文章を評価するということではありません。自分にしかかけない個性的な内容で、専門的な文章でしたら、評価してもらえます。

 

検索エンジンに嫌われる特徴

  • 広告だらけの明らかにアフィリエイトメインのサイト
  • 文章量が少ない
  • 同じような内容ばかりの記事

簡単に言えば、訪問者にとって有益でないページが評価を下げられる、もらえないと考えられます。
アフィリエイトサイトの場合、広告が多く中身が無いページも多くなりがちです。

そうならないように、自分だけのオリジナルを意識して記事、サイト作成に取り組んでいきましょう。

サイトアフィリエイトの自演被リンク対策でペナルティを受けない為のやり方・方法

自分自身でリンクを増大させる場合、トップページへ繋がるように貼る人が多いのですが、トップページにリンクを集中させすぎると、過剰な自演リンクと思われてしまうことがあり、ペナルティの対象になってしまうのです。

 

サイトの価値を高める為に、ナチュラルリンクだけでどうにかするのは難しいですので、多くの場合サテライトサイトやリンク集などを使った自演リンクが必要になってくるでしょう。しかし、自演リンクに対する評価は、リンクの貼り方等によりまるっきり効果が変わります。その時に特に大事になるのが貼り方です。

 

サテライトサイトを作るとどうしてもTOPページにリンクを貼りたくなってしまいがちなのですが、ディープリンクへとすることで、サイト価値をアップさせることができます。

 

アフィリエイトで作ったサイトは自然なリンクがされにくいサイトです。
なので、自演リンクを使うことが多くなるのですが、ペナルティなどのリスクを避けるために、なるべく行わないように、できる限りトップページには貼らない方がいいでしょう。
リンクを増やすペースは?

たくさんのリンクを一度に増やす事で、短い期間でサイトの評価を良くできるかも知れませんが、少し間違えればスパム行為扱いをされてしまい大幅に順位を下げる事もあるかもしれません。

被リンクは基本的にゆっくりと長期間で少しずつ増やしていき、リスクをさけながら評価をアップさせるのが効果的です。

ページの数が多いサイトですと、全ページに被リンクを貼ることは大変な事かも知れませんが、そのような時には、メインのページや、大切なページにリンクを貼るといいと思います

 

やはり大きなサイトを作るとなると、多少の自演リンクは必要になってきます。ですが、長期的な主サイトを目指すのでしたら ロングテールのSEO対策が必要になってきますね。

なるべくリスクを伴わないリンク貼りを意識するようにしましょう。