サイトアフィリエイトでの被リンク対策やソーシャルブックマークについて

サイトアフィリエイトのSEO対策で重要な被リンクのタイミング・やり時

サイトアフィリエイトではSEO対策上被リンクが重要になってきます。

被リンクは他のサイトからリンクをつないでもらうことなのですが

自然に被リンクが増えれば一番自然の形でいいのですが、時間がかかり

なかなか他のユーザーが自分のサイトを紹介してくれるほどの情報はできなと思います。

なのでどうしても自演での被リンク対策や、被リンク購入に頼りがちになってしまいますが、こちらもタイミングが大事になってきます。

 

タイミングというのは、サイト記事数と被リンク数の関係性が大切です。

 

例えば、サイト記事が少ないのに被リンク数が沢山でしたら不自然な構図ができてしまうのでグーグルからペナルティをもらう可能性が出てきます。

 

なのでサイト記事の数が沢山ある状態で被リンクがあれば自然でグーグルからの評価もよくなってきます。つまり、被リンク対策は事が少ない状態では被リンク対策をすることは危険で記事数が増えてきたら被リンクの対策をし始めるのがベストです。

 

具体的な記事数と被リンク数の関係性

サイト記事数がいくつ必要かというとサイトがテーマとしている記事内容を網羅しているならば100記事以下でも大丈夫でしょう。

 

しかし、被リンク対策をするならば最低25記事以上は必要になってくるでしょう。被リンク数に関しては狙っているキーワードで上位表示できるまで被リンク数は必要になってきます。

 

なのでライバルとの相対でどのくらいの対策すればいいか決まってくるでしょう。

 

サイトアフィリエイトのSEO対策にはソーシャルブックマークが効果的!

ソーシャルブックマークとは、「はてなブックマーク」等といった、オンラインブックマークの事です。昔はいくつものソーシャルブックマークがあったが、現時点でまともに使えるのは、はてブだけになっています。

 

あくまでもオンラインの中で使えるブックマークとして活用している人もいますが、大勢が仲間同士のコメントのやり取りをする道具として使用しています。

 

はてなブックマークからのリンクには被リンク効果が期待できるのですが、作りたての自演アカウントで大量にリンクしたとしてもほとんど効果はないと思われます。

長期間で日ごろから使用されているアカウントからリンクをしてもらう事に意味があるのです。

アフィリエイトブログで数多くのはてブを集める事ができたら、「アフィリエイト」の超ビッグキーワードで上位表示がされると考えられます。

上位表示される期間は短期間ですが、アクセスアップには丁度いいでしょう。

はてなブックマークによるアクセスアップ効果

たくさんのブックマークを集めたら、注目度上がるので、必然的にサイトがアクセスアップします。これはTwitter等でも同じように、たくさんリツイートされた場合のように、被リンクの効果よりもアクセスアップ効果のほうが大きいかもしれませんね。

 

ですが、このような特定の記事に注目が集まるようなアクセスアップ効果は、長くても数日程度で収まってしまうでしょう。ですのでリピーター増加には結び付きません。しかし、何回も注目されるような記事を書けば自分のブログへ意識を向けられるので、少しずつでもアクセス数は上がっていくと思われます。

 

SEOやアクセスアップに役に立つツールとしてソーシャルブックマークは重要な存在であると言えます。このように、普段から自分が使っているツール等をうまくアフィリエイトへ組み込んでいけば、アクセスアップや記事へのヒラメキへと繋がっていきますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です