pompoom のすべての投稿

トレンドアフィリエイト教材や情報商材はどれを買えばいいの?

トレンドアフィリエイト教材や情報商材はどれを買えばいいのかを迷っている人は多いかと思います。

そして現実問題にトレンドアフィリエイト教材、商材選びで間違えてしまい、いい結果を残すことが出来なかった人がいるのが現状です。

 

では、何を購入すれば間違えることがなくいい結果を残すことが出来るかと言うと、分からないのが答えです。

 

じゃあダメじゃんと思われた方もいるかと思いますが、アフィリエイト情報商材や教材で購入する場合必ずその人にあったものが重要だったりします。

 

なので、自分に合った特性のある情報商材や教材を選択していくようにしましょう

 

トレンドアフィリエイトのおすすめ教材&情報商材などはかなり稼ぎやすい商材が集まって比較されて紹介されているのでおすすめできます。

 

物販アフィリエイトで稼ぐ方法・やり方

物販アフィリエイトで稼ぐ方法・やり方を解説していきます。

 

物販アフィリエイトはサイトアフィリエイトのジャンルの一つになります。物販アフィリエイトで稼ぐ方法は本当に単純でペルソナに合わせた商品を提供するだけで報酬が手に入ります。

 

つまり、ターゲットを明確化したら、その人の為にサイトを作成してしまえば、それだけで稼ぐ事が十分に出来るのです。どういうことかって?

 

例えば、20代後半の女性で脱毛サロンにいくつか通ったけど、思うような効果が無くて、もっとしっかりと効果を感じることが出来る。そして、価格も出来れば抑えたい人。

 

等具体的に想像することが出来れば、十分に稼ぐ事が出来るのです。しかし、このターゲティングが他のサイトと同様の可能性があるので、そのサイトよりも、自分の方がターゲットとした人にとって有意義なサイトになるのかどうかを基準にしてみて下さい。

 

それで、勝てるようなら、サイト作成をしましょう。勝てそうもなければ、引きましょう。

 

たったそれだけの事なのです。これが出来ていないで、漠然とサイトを作成してしまっている人が大多数いるのです。そうではなくて、目的を持つサイトを作成するのです。

 

それだけで大きく結果が変わります。きちんと明確化しているサイトは、20%にも満たないです。そして、それを紙に書いて調査をしている人は5%もいないでしょう。

 

つまり、ここまでの過程をこなすことが出来れば稼ぐことが出来ないわけがありません。より物販アフィリエイトサイトで稼ぐ方法を知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。SEO対策から基本まで解説されていますよ。

 

商材はこちら

 

キーワードツールは物販アフィリエイトに活用できないの?

キーワードツールを活用している人は、アフィリエイターには多いかと思います。

 

キーワードツールはかなり活用の幅が広くて、購入意欲の高いキーワードを見つけたり、ライバルが少ないキーワードを見つけたりなど万能な機能を持っているツールかと思います。しかし、キーワードツールは、無料のものから、有料のものまで物凄いありますが、いったいどのツールを活用すればいいのかが分からないかと思います。

 

キーワードツールの一覧はキーワードツールのおすすめレビューサイトにて、莫大な数のキーワードツールが紹介されていますので、参考に出来ることかと思います。

 

キーワード選定をする際に、キーワードツールを活用することは、本当に有効なのかわからなくなることがあることかと思います。物販アフィリエイトで活用できるのかどうかも重要な点ですよね。

 

実際にキーワード選定ツールでわかることと言えば、競合性、需要数、そして、ライバルが少ないキーワードを発掘してくれます。これでわかったかと思いますが、物販アフィリエイトで必要な情報はすべてそろいますので、確実に活用できると言えるでしょう。

 

物販アフィリエイトに限らず、トレンドアフィリエイトや情報商材アフィリエイトでもどんな分野でも活用できるのが、キーワードツールなので、アフィリエイト活動を行っているのでしたら利用しないのは損でしかありませんね。

 

 

サイトアフィリエイトの大きく稼ぐ為の記事コンテンツ作成方法

アフィリエイトだけに限られた事ではないのですが、サイトを作成するにはライティング技術が重要です。
特にブログみたいに、文章でユーザの関心を引かなければならないケースでは、ライティング技術によりサイトのレベルが変わっていきます。

ライティングの基本

  • 理解しやすい文
  • 誤字脱字の確認
  • 見出し、段落をつける

この3点を意識すると記事の質が一気に高くなります。
理解しやすい文

理解しやすい文かどうかは個人個人に違ってくるものでしょうが、自分の事しか考えていないような、ひとりよがりな文や、独特な言い方が多い文章は読みにくく頭に入ってこないです。

誰が見てもわかりやすい文を心がけましょう
誤字脱字

誤字脱字は、初心者が特に気をつけるべき面です。文章をあまり書かない人の場合、記事をかいても見返さずそのままアップしてしまう場合が多いのですが、読み返さないと必ずミスはあります。始めたばかりの頃は読み返してからアップしましょう。
見出し、段落

見出しと段落とは、文章を見てもらうためにとても重要だと言えます。見出しが無い、段落の使い方が正しくない文章は、ストレスをかける要因となります。
ライティング技術をアップさせる

ライティング技術をアップさせるには、多くの文章を書き多くの文章を読むしかないのです。読みやすく、良い文章を書く人でも、最初から上手かったわけではないのです。センスは多少関係しますが、技術は経験によって成長します。

数多くの文章を書くことにより、自分の文章が決まってきますし、1記事を書くスピードもパワーアップしていきます。当然タイピング技術もアップする事で記事を作るペースも上がるのですが、文章の構成力のような基礎的な部分が成長していきます。

更新頻度は、SEO、アクセスアップ共にとても重要になる部分なので、サイトを開設したて頃は、日々新しい記事を書くのが基礎です。

 

普段仕事をしていて、副業としてアフィリエイターをしている場合、毎日アフィリエイトする時間を作るのが大変ですが、空いた日にまとめて作業しようとすると、失敗の可能性が大きくなります。毎日一歩ずつでいいので、できるときに少しずつアフィリエイトすることを日課にしていきましょう。

 

書くことより大切なのが読むことです。書いた記事を読み返すは勿論、他の人が書いた文章を読んでみましょう。

書き方が分からないのは読むことをしていないからです。
ランキング上位の人の記事を読んだりして、書き方を参考にしてみましょう。
 

個性を無理矢理出す必要はない

書くことに慣れてきたら、徐々に自分のオリジナル文が出来てくると思います。サイトに関心を持ってもらいアクセス数を増やすには、個性的な文章が必要です。

 

個性的な文ってなんだ?と思うかも知れませんが、文を書いていくうちにオリジナリティは自然と出てくるのです。無理に焦らずに、自分の思う文章を書いてみましょう。

サイトアフィリエイトでの評価されるコンテンツSEO対策

サイトを作っていると「SEO対策」は避けて通れない道ですね
その中でも、Googleの言っているSEOは何のことなのか。
知っておくとサイトを作りやすくなりますね!

 

今回はGoogleに評価されやすい特徴をまとめてみました。

  • 内容がしっかりとある
  • わかりやすい
  • 独自性がある

内容がしっかりとある

 

記事、サイトに内容があるかが1番大切なことです。

例えば、
SEO について検索した時、1と2では、どちらが言いでしょうか?
:アフィリエイトとは「提携する」ということです

:アフィリエイトとは「提携する」という意味です。広告を自身のサイトなどに貼り付け、訪問者にクリックしてもらう。そうすることで提携会社から報酬が支払われます

 
普通、2の方が丁寧に解説されているので、2を選びやすいですよね。
Googleも同じなのです。文字数の少ないものより多いものを評価し、検索順位の上位に表示させています。ブログの記事も同じく少ないよりは多い方が良いと思います。最低でも500文字、普通で1000文字は1つの記事で欲しいところです。

 

ですが、文字数うんぬんよりもユーザーが探している情報がキチンと書かれている事が大切です。
ただ、きちんと説明しようとすると、挿し絵を使用したり、解説文が長くなりやすいので、結果そのほうが評価される事は考えられます。

 

分かりやすさ

題名見出しがしっかりとあって、段落が適度にある方が読みやすく、好まれます
Googleも同様に、きちんと見出しがある文章を評価します。さらに、読みやすい文章は読みにくい文章よりも受け入れてもらえますので、アフィリエイトで活用する文章も適度な段落が必須です。
また、見出しで使われる言葉やキーワードは重要視されます
個性的である
例として、記事を書くのがめんどう臭いと思って、他の人の文章をそのままコピーしたとします。Googleは内容の一緒の分があると、最初に公開された方をオリジナルと考え、それ以降のものはマネたと判断し、検索順位を下げています

検索した時に、内容が同じ記事ばかりでは、メリットが無いからです。
最後に
考えていた程難しくはなく、案外一般的な事で見定めていると思いませんか?
あなたが検索した際に、中身がしっかりとしていて、解りやすく個性的な答えを知りたくはないでしょうか。
Googleは、まさにその通りになるように対策をしてくれているのです。
SEOは難しい事ではありません。当たり前の事をするだけです。
気難しく考えず、一つ一つ対策をしていけば思ったほど難しいことではないですよ。

サイトアフィリエイトを上位表示するためにサテライトサイトの重要性

検索順位をアップさせるには被リンクが必須ですが、被リンクは量よりも質が重要と言われています。

 

質と量2つが揃えば最強なのですが、なかなかそうはいきませんよね…量で勝負するのが大変な場合には、質で勝負するしかありません。

 

リンクの質って…?と、初心者の方は難しいかと思いますが、その中で最も重要視されているのがサイトやページの関連性です。

 

リンク元、リンク先との関連性は検索順位に影響がないとの意見もありますが、私的には、検索エンジンはリンク評価にサイトテーマの関連性を取り入れてると思います。

 

関連性とは何かというと、すべてのサイトレベルが同じと考えた場合、例として自分がアフィリエイトサイトを行っていたら、スポーツ系のサイトや、料理系のサイトからリンクをしてもらうより、アフィリエイト関連のサイトからリンクをもらう方が効果はあるのです。

 

同ジャンルのサイトから被リンクをもらいたい、ということです。

 

ですが問題は、どれくらいまでのサイトが関連性ありと判断されるのかと言う事です。同じキーワードがサイト内に含まれていれば関連性があると判断できると思いますが、アフィリエイトとSEOの場合にはどうでしょう。

 

アフィリエイトとSEOは、とても近い関係ですが、検索エンジンがそれを判断できるのかは分からないです。Googleの日本語分析能力は素晴らしいですが、だけれどもどの辺まで言葉を分析できるのかは私たちには分かりません。
サテライトサイトの被リンク

サテライトサイトとは、自分のメインサイトにリンクを張るための副サイトのようなサイトの事です。

 

被リンクの対策として無料ブログを使用したサテライトサイト制作が一般的になってきていますが、当然サテライトサイトを作るケースでも関連性が重要となるのです。

 

メインサイトがスポーツに関するサイトの場合には、サテライトサイトとしてはスポーツ・筋トレ・ストレッチ・食事のように分散させてテーマを作っていくと良いと思います。

 

外注、という方法でサテライトを更新していくという方法もありますが、大体の方が自分で更新していくことになると思いますので、やりやすいテーマ設定のほうがいいですね。
 

ページの関連性も大切

被リンクの関連性を見るときには、サイトだけじゃなく、リンクを貼ったページの関連性も気を付けなければなりません

 

同じジャンルのアフィリエイトサイトからの被リンクでも、アフィリエイトのことを書いているページから貼られたものと、色々なリンクが集まっているリンク集から貼られたものとでは価値が全然異なるのです。

 

リンクはただしてもらえれば良いと言うものではなく、サイトやページの関連性も重要になってきますので、多ければいいというわけではなく、しっかりと質にもこだわっていきましょう。

パーフェクトサテライトライター2(PSW2)を使って稼いでいる訳

まずは、PSW2・パーフェクトサテライトライター2の最大の武器をお教えします。

それは「勝手に大量の記事を作ってくれる」という事です。この「大量」というのが、大半の方の想像をはるかに上回る「大量」であり、あっという間に数千以上の記事を作成してくれます。

 

 

これで、記事を自分で作るという手間は大幅に減りますので「時間」が生まれます。
その時間で、アフィリエイトの方針を考えても良いですし、趣味に充てても良いですし、もちろん別に寝ていても構いません。

 

 

ちなみに、ブログへの自動投稿もパーフェクトサテライトライター2(PSW2)で行えますので、時間効率は非常に良いです。

 

 

記事作りの経験が無い場合は、例えば1000字程度の文章を作るだけでも、数時間かかるかもしれません。その数時間が「一瞬」になってしまうのが、パーフェクトサテライトライター2(PSW2)の魅力なのです。

 

 

これで稼げるようになれば、素晴らしい事です。

 

 

さて、ここで気になるのはパーフェクトサテライトライター2(PSW2)の弱点だと思います。きちんと把握して、パーフェクトサテライトライター2(PSW2)を正しく運用しましょう。

そもそもの前提として、パーフェクトサテライトライター2(PSW2)は「サブサイト(サテライトサイト)を量産する」ための道具です。

 

 

ちなみに、サブサイトとはメインサイトに行ってもらうためのリンクを設けたサイトの事です。このサブサイトが多ければ多いほど、メインサイトが検索上位に進出しやすくなります。飲食店で考えれば「ここのお店は美味しいから行ってみて!」と言ってくれる人がたくさんいるという事と同義です。

 

 

そしてこのサブサイトですが、私としては1件のメインサイトに付き最低200件は持っていてほしいと思っています。
ですから物理的に考えて、そのサブサイト全てを「完成度の高い記事のサイト」にするのは無理です。それにそもそも誘導がメインなので、そのポイントを頑張ってもあまり意味がありません。

 

 

 

大事なのはパーフェクトサテライトライター2(PSW2)で「まあまあの記事のサイト」を素早く大量に作る事なのです!

裏を返せば、パーフェクトサテライトライター2(PSW2)では、レベルの高い記事は作れないと言えます。メインサイトは自分で作るか、外注に依頼しましょう。パーフェクトサテライトライター2(PSW2)が出してくれた記事を参考に作れば、ゼロから作成するよりも簡単なはずです。

 

 

パーフェクトサテライトライター2(PSW2)の「武器」と「弱点」を紹介しました。
パーフェクトサテライトライター2(PSW2)の使用に慣れれば、自分なりにアレンジを加える事もできると思いますので、ドンドン稼いでください!

サイトアフィリエイトでGoogleからペナルティを受けるケース

有料リンクとは、お金を払いリンクをして貰うことです。本当なら質のいいサイトを作って、自然とリンクを集めたいですが、ビッグワードやミドルワードを狙う場合、有料リンクを利用しているサイトもあるため、有料リンクを利用するしかない方もいるのではないでしょうか。

 

現在でも有料リンクを販売しているSEO業者は多く見られますが、そのリスクは時間が経つにつれて大きくなっていますので、その場限りの利益を求める人で無い限り利用しないほうがいいと思います。
Googleは有料リンクについて、提供する側、購入する側共にペナルティを与えると公言しています。
有料リンクのみならずスパムリンク、行き過ぎた自演リンクはペナルティの対象になりますので人工的なリンク構築をする際にはペナルティに注意が必要ですね。
昔に比べて現在は有料リンクを購入する人はずいぶん減ってきています

 

SEO業者もリンク販売からコンテンツSEOサービスに切り替えています。いまさら有料リンクを買おうと思う人は少ないと思いますが、買う場合には大きなリスクがあることを承知しておきましょう。

 

2011年あたりからGoogleは有料リンク等の不正リンクをしているサイトに対して、Google Search Consoleで警告メッセージを送るようになりました。これは、不自然リンク警告と言われています。

 

リンクを貼っている側もされている側も同じ様に警告を受けており、警告を受けてしまったサイトのほとんどがペナルティを受けています。ペナルティの内容は検索順位の下落のようです。

 

以前では考えられないほどに、Googleは不正リンクを排除しています。今まではリンクしてもらう側は、あまりリスクはなかったのですが、現在は非常にリスクがあると思います。
ペナルティを受けるリンクの種類

  • 有料リンク
  • 過度の相互リンク
  • 質の悪い自演リンク
  • 自動リンクツールでのリンク

このようなリンクが、不正リンク警告等でのペナルティ対象です。

 

現在でも有料リンクや自演リンクをでリンクをしているサイトは多くありますが、これから今まで以上に規制が厳しくなってくることを考えると、危険をおかしてまで不正リンクするのはやめた方が良いでしょう。

 

なかなか自然リンクを受けることができなくても、一生懸命作ったサイトを崩すことだけはしたくないですよね。

 

地道にコツコツ取り組むことが1番の近道かもしれませんね!

サイトアフィリエイトで稼ぐ種類のやり方と方法

AdSenseはクリック保証型、ASPアフィリエイトは成果報酬型、のようにアフィリエイトには色々な報酬形態があります。この記事ではクリック保証型と成果報酬型が違う部分について説明していきます。

 

  • クリック保証型・・・広告がクリックされれば報酬が発生します
  • ASPアフィリエイト・・・商品やサービスが売れると報酬が発生する

 

クリック保障型サービスとは

AdSenseみたいなクリック保証型サービスを扱っているASPは数少なく、アフィリエイターの大半が成果報酬型を使っています。

 

クリック保証型の特徴は、利用者がクリックするのみでアフィリエイターの収入となる部分がありますが、1回のクリックで生じる報酬は小さく、またそこから利用者が商品など購入しても利益はありません。

 

ですが、クリック保証型が安定的に報酬が得られることで人気なのも事実です。クリック単価が割高な広告もありますから、ワンクリックで成果報酬型と同じ程度の稼ぎが得られることがあり得るのも魅力的な1つだと言えます。

 

クリック保障型サービスは、管理を続けるのがとっても大変だといえるでしょう。AdSenseが誕生した2004年ごろには、他の会社のクリック保障型サービスも複数あったのですが、現在では全く見ることはありません。

クリック保証型アフィリエイトであれば、圧倒的にAdSenseをおすすめします。報酬が一番高いのもAdSenseです。審査や規約が厳しいことが少々デメリットではありますが、それだけサイトの信用性が重要なサービスだということです。

AdSenseでも1ヶ月100万円超のアフィリエイト収益を得ることだってできます。ブロガーはASPアフィリエイトに比べてAdSenseに向いている可能性もありますので、自分にあったものを拡大していくことがいいのではないでしょうか。

 

成果報酬型サービスとは

このところのメジャーなアフィリエイトの種類というのが、成果報酬型サービスです。大手の企業で言うとamazonや楽天をはじめ、A8.net、バリューコマース、インフォトップなどがあります。
有名どころのASPは多くが成果報酬型と考えていいでしょう。

 

成果報酬型とは、利用者がセールスページを見て、その商品や等を買う事で、ようやくアフィリエイターの報酬となるのです。
AdSenseと同じ様に広告ページを見られただけでは、報酬にはなりません。

 

そして、成果報酬型の特徴としては、報酬単価が割高なのです。割高と言っても商品の3%~10%ほどが多いですが、中には10%を超えるという商品もあるのです

 

インフォトップのような情報商材を販売しているASPのケースでは、報酬額が商品の50%を超えるという事も結構あります。
情報商材アフィリエイトは短い期間に収益が出る点で魅力的ですね。
クリック保障型よりも成果報酬型の方が良いかもしれないと思うでしょうが、先ほど言ったように成果に繋がらないと全く収益は入りませんので、どちらもチャレンジするのが賢明でしょう。

 

ですが、成果報酬型の方が安定的に稼ぐことが困難で、1ヶ月数万円の収入を安定させるまでが大変だと思いますので、まずはAdSenseで安定した収益が入るようになってから成果報酬型にチャレンジしてみるのがいいでしょう。

アフィリエイトサイトにクローラーを呼んで検索順位を上げる

更新頻度はSEOやアクセス増加において非常に大切な要素と言えます。

 

Googleは、新しく作られた新鮮なページ上位に表示します。

 

それはどのような場合かと言うと、今人気が集中している、注目されているキーワードが利用されているサイトです。

 

ブームが消えてくると、上位表示される事もなくなりますが、瞬間的ではありますが、人気キーワードで上位表示されると言うのはいいことですね。

 

更新頻度を上げるとクローラの訪問頻度も上がる

サイトの更新間隔を上げたほうが良いもう一つの目的は、検索エンジンのクローラの訪問周期をアップさせる事です。クローラはネット上に存在するページをデータベースにインデックスする事がメインの役割です。

新しくページを作ったとしてもインデックスされないと検索結果に表示される事はないのです。SEOでは特定のキーワードで上位表示する事が必要ですが、たくさんのページをインデックスされる事も大切なのです。

クローラはリンクを辿って新しい記事を見つけていくので、記事を更新したら以前にインデックスされた記事からリンクを貼り付けるのが一番です。
しかし毎回リンクすることはできないと思います。

 

わざわざリンクを張らなくても、後にインデックスされる可能性が高いですが、できるだけ早くインデックスをしてもらうために肝心なのが更新頻度というわけです。

 

ずっと更新されていないサイトに頻繁に訪れても、何も情報を貰う事ができないので、そのようなサイトにはクローラがそれほど訪れません。
それとは逆に、毎日頻繁に更新しているサイトでは、新しい情報ばかりですので、クローラも頻繁に訪問しくれるのです。

 

更新頻度を上げていけば、おのずとクローラの訪問回数も上がっていくので、数ヶ月後には記事をアップしてすぐインデックスしてもらえるはずです。

 

さらに、新しい記事を更新していくだけでなく、過去に作成した記事の修正もしていくといいですね。

訪問者に常に最新の情報を与えていくことができます。

やはり、クローラー等の機械の対策をするのも重要ですが、あなたのサイトに訪問してくれる人を1番大切にしたいですね!