カテゴリー別アーカイブ: サイトアフィリエイト実践

サイトアフィリエイトでの評価されるコンテンツSEO対策

サイトを作っていると「SEO対策」は避けて通れない道ですね
その中でも、Googleの言っているSEOは何のことなのか。
知っておくとサイトを作りやすくなりますね!

 

今回はGoogleに評価されやすい特徴をまとめてみました。

  • 内容がしっかりとある
  • わかりやすい
  • 独自性がある

内容がしっかりとある

 

記事、サイトに内容があるかが1番大切なことです。

例えば、
SEO について検索した時、1と2では、どちらが言いでしょうか?
:アフィリエイトとは「提携する」ということです

:アフィリエイトとは「提携する」という意味です。広告を自身のサイトなどに貼り付け、訪問者にクリックしてもらう。そうすることで提携会社から報酬が支払われます

普通、2の方が丁寧に解説されているので、2を選びやすいですよね。
Googleも同じなのです。文字数の少ないものより多いものを評価し、検索順位の上位に表示させています。ブログの記事も同じく少ないよりは多い方が良いと思います。最低でも500文字、普通で1000文字は1つの記事で欲しいところです。

 

ですが、文字数うんぬんよりもユーザーが探している情報がキチンと書かれている事が大切です。
ただ、きちんと説明しようとすると、挿し絵を使用したり、解説文が長くなりやすいので、結果そのほうが評価される事は考えられます。

 

分かりやすさ

題名見出しがしっかりとあって、段落が適度にある方が読みやすく、好まれます
Googleも同様に、きちんと見出しがある文章を評価します。さらに、読みやすい文章は読みにくい文章よりも受け入れてもらえますので、アフィリエイトで活用する文章も適度な段落が必須です。
また、見出しで使われる言葉やキーワードは重要視されます
個性的である
例として、記事を書くのがめんどう臭いと思って、他の人の文章をそのままコピーしたとします。Googleは内容の一緒の分があると、最初に公開された方をオリジナルと考え、それ以降のものはマネたと判断し、検索順位を下げています

検索した時に、内容が同じ記事ばかりでは、メリットが無いからです。
最後に
考えていた程難しくはなく、案外一般的な事で見定めていると思いませんか?
あなたが検索した際に、中身がしっかりとしていて、解りやすく個性的な答えを知りたくはないでしょうか。
Googleは、まさにその通りになるように対策をしてくれているのです。
SEOは難しい事ではありません。当たり前の事をするだけです。
気難しく考えず、一つ一つ対策をしていけば思ったほど難しいことではないですよ。

サイトアフィリエイトでの被リンク対策やソーシャルブックマークについて

サイトアフィリエイトのSEO対策で重要な被リンクのタイミング・やり時

サイトアフィリエイトではSEO対策上被リンクが重要になってきます。

被リンクは他のサイトからリンクをつないでもらうことなのですが

自然に被リンクが増えれば一番自然の形でいいのですが、時間がかかり

なかなか他のユーザーが自分のサイトを紹介してくれるほどの情報はできなと思います。

なのでどうしても自演での被リンク対策や、被リンク購入に頼りがちになってしまいますが、こちらもタイミングが大事になってきます。

 

タイミングというのは、サイト記事数と被リンク数の関係性が大切です。

 

例えば、サイト記事が少ないのに被リンク数が沢山でしたら不自然な構図ができてしまうのでグーグルからペナルティをもらう可能性が出てきます。

 

なのでサイト記事の数が沢山ある状態で被リンクがあれば自然でグーグルからの評価もよくなってきます。つまり、被リンク対策は事が少ない状態では被リンク対策をすることは危険で記事数が増えてきたら被リンクの対策をし始めるのがベストです。

 

具体的な記事数と被リンク数の関係性

サイト記事数がいくつ必要かというとサイトがテーマとしている記事内容を網羅しているならば100記事以下でも大丈夫でしょう。

 

しかし、被リンク対策をするならば最低25記事以上は必要になってくるでしょう。被リンク数に関しては狙っているキーワードで上位表示できるまで被リンク数は必要になってきます。

 

なのでライバルとの相対でどのくらいの対策すればいいか決まってくるでしょう。

 

サイトアフィリエイトのSEO対策にはソーシャルブックマークが効果的!

ソーシャルブックマークとは、「はてなブックマーク」等といった、オンラインブックマークの事です。昔はいくつものソーシャルブックマークがあったが、現時点でまともに使えるのは、はてブだけになっています。

 

あくまでもオンラインの中で使えるブックマークとして活用している人もいますが、大勢が仲間同士のコメントのやり取りをする道具として使用しています。

 

はてなブックマークからのリンクには被リンク効果が期待できるのですが、作りたての自演アカウントで大量にリンクしたとしてもほとんど効果はないと思われます。

長期間で日ごろから使用されているアカウントからリンクをしてもらう事に意味があるのです。

アフィリエイトブログで数多くのはてブを集める事ができたら、「アフィリエイト」の超ビッグキーワードで上位表示がされると考えられます。

上位表示される期間は短期間ですが、アクセスアップには丁度いいでしょう。

はてなブックマークによるアクセスアップ効果

たくさんのブックマークを集めたら、注目度上がるので、必然的にサイトがアクセスアップします。これはTwitter等でも同じように、たくさんリツイートされた場合のように、被リンクの効果よりもアクセスアップ効果のほうが大きいかもしれませんね。

 

ですが、このような特定の記事に注目が集まるようなアクセスアップ効果は、長くても数日程度で収まってしまうでしょう。ですのでリピーター増加には結び付きません。しかし、何回も注目されるような記事を書けば自分のブログへ意識を向けられるので、少しずつでもアクセス数は上がっていくと思われます。

 

SEOやアクセスアップに役に立つツールとしてソーシャルブックマークは重要な存在であると言えます。このように、普段から自分が使っているツール等をうまくアフィリエイトへ組み込んでいけば、アクセスアップや記事へのヒラメキへと繋がっていきますね。

 

 

サイトアフィリエイトを上位表示するためにサテライトサイトの重要性

検索順位をアップさせるには被リンクが必須ですが、被リンクは量よりも質が重要と言われています。

 

質と量2つが揃えば最強なのですが、なかなかそうはいきませんよね…量で勝負するのが大変な場合には、質で勝負するしかありません。

 

リンクの質って…?と、初心者の方は難しいかと思いますが、その中で最も重要視されているのがサイトやページの関連性です。

 

リンク元、リンク先との関連性は検索順位に影響がないとの意見もありますが、私的には、検索エンジンはリンク評価にサイトテーマの関連性を取り入れてると思います。

 

関連性とは何かというと、すべてのサイトレベルが同じと考えた場合、例として自分がアフィリエイトサイトを行っていたら、スポーツ系のサイトや、料理系のサイトからリンクをしてもらうより、アフィリエイト関連のサイトからリンクをもらう方が効果はあるのです。

 

同ジャンルのサイトから被リンクをもらいたい、ということです。

 

ですが問題は、どれくらいまでのサイトが関連性ありと判断されるのかと言う事です。同じキーワードがサイト内に含まれていれば関連性があると判断できると思いますが、アフィリエイトとSEOの場合にはどうでしょう。

 

アフィリエイトとSEOは、とても近い関係ですが、検索エンジンがそれを判断できるのかは分からないです。Googleの日本語分析能力は素晴らしいですが、だけれどもどの辺まで言葉を分析できるのかは私たちには分かりません。
サテライトサイトの被リンク

サテライトサイトとは、自分のメインサイトにリンクを張るための副サイトのようなサイトの事です。

 

被リンクの対策として無料ブログを使用したサテライトサイト制作が一般的になってきていますが、当然サテライトサイトを作るケースでも関連性が重要となるのです。

 

メインサイトがスポーツに関するサイトの場合には、サテライトサイトとしてはスポーツ・筋トレ・ストレッチ・食事のように分散させてテーマを作っていくと良いと思います。

 

外注、という方法でサテライトを更新していくという方法もありますが、大体の方が自分で更新していくことになると思いますので、やりやすいテーマ設定のほうがいいですね。
 

ページの関連性も大切

被リンクの関連性を見るときには、サイトだけじゃなく、リンクを貼ったページの関連性も気を付けなければなりません

 

同じジャンルのアフィリエイトサイトからの被リンクでも、アフィリエイトのことを書いているページから貼られたものと、色々なリンクが集まっているリンク集から貼られたものとでは価値が全然異なるのです。

 

リンクはただしてもらえれば良いと言うものではなく、サイトやページの関連性も重要になってきますので、多ければいいというわけではなく、しっかりと質にもこだわっていきましょう。

サイトアフィリエイトで稼ぐ種類のやり方と方法

AdSenseはクリック保証型、ASPアフィリエイトは成果報酬型、のようにアフィリエイトには色々な報酬形態があります。この記事ではクリック保証型と成果報酬型が違う部分について説明していきます。

 

  • クリック保証型・・・広告がクリックされれば報酬が発生します
  • ASPアフィリエイト・・・商品やサービスが売れると報酬が発生する

 

クリック保障型サービスとは

AdSenseみたいなクリック保証型サービスを扱っているASPは数少なく、アフィリエイターの大半が成果報酬型を使っています。

 

クリック保証型の特徴は、利用者がクリックするのみでアフィリエイターの収入となる部分がありますが、1回のクリックで生じる報酬は小さく、またそこから利用者が商品など購入しても利益はありません。

 

ですが、クリック保証型が安定的に報酬が得られることで人気なのも事実です。クリック単価が割高な広告もありますから、ワンクリックで成果報酬型と同じ程度の稼ぎが得られることがあり得るのも魅力的な1つだと言えます。

 

クリック保障型サービスは、管理を続けるのがとっても大変だといえるでしょう。AdSenseが誕生した2004年ごろには、他の会社のクリック保障型サービスも複数あったのですが、現在では全く見ることはありません。

クリック保証型アフィリエイトであれば、圧倒的にAdSenseをおすすめします。報酬が一番高いのもAdSenseです。審査や規約が厳しいことが少々デメリットではありますが、それだけサイトの信用性が重要なサービスだということです。

AdSenseでも1ヶ月100万円超のアフィリエイト収益を得ることだってできます。ブロガーはASPアフィリエイトに比べてAdSenseに向いている可能性もありますので、自分にあったものを拡大していくことがいいのではないでしょうか。

 

成果報酬型サービスとは

このところのメジャーなアフィリエイトの種類というのが、成果報酬型サービスです。大手の企業で言うとamazonや楽天をはじめ、A8.net、バリューコマース、インフォトップなどがあります。
有名どころのASPは多くが成果報酬型と考えていいでしょう。

 

成果報酬型とは、利用者がセールスページを見て、その商品や等を買う事で、ようやくアフィリエイターの報酬となるのです。
AdSenseと同じ様に広告ページを見られただけでは、報酬にはなりません。

 

そして、成果報酬型の特徴としては、報酬単価が割高なのです。割高と言っても商品の3%~10%ほどが多いですが、中には10%を超えるという商品もあるのです

 

インフォトップのような情報商材を販売しているASPのケースでは、報酬額が商品の50%を超えるという事も結構あります。
情報商材アフィリエイトは短い期間に収益が出る点で魅力的ですね。
クリック保障型よりも成果報酬型の方が良いかもしれないと思うでしょうが、先ほど言ったように成果に繋がらないと全く収益は入りませんので、どちらもチャレンジするのが賢明でしょう。

 

ですが、成果報酬型の方が安定的に稼ぐことが困難で、1ヶ月数万円の収入を安定させるまでが大変だと思いますので、まずはAdSenseで安定した収益が入るようになってから成果報酬型にチャレンジしてみるのがいいでしょう。