カテゴリー別アーカイブ: サイトアフィリエイト応用

サイトアフィリエイトの大きく稼ぐ為の記事コンテンツ作成方法

アフィリエイトだけに限られた事ではないのですが、サイトを作成するにはライティング技術が重要です。
特にブログみたいに、文章でユーザの関心を引かなければならないケースでは、ライティング技術によりサイトのレベルが変わっていきます。

ライティングの基本

  • 理解しやすい文
  • 誤字脱字の確認
  • 見出し、段落をつける

この3点を意識すると記事の質が一気に高くなります。
理解しやすい文

理解しやすい文かどうかは個人個人に違ってくるものでしょうが、自分の事しか考えていないような、ひとりよがりな文や、独特な言い方が多い文章は読みにくく頭に入ってこないです。

誰が見てもわかりやすい文を心がけましょう
誤字脱字

誤字脱字は、初心者が特に気をつけるべき面です。文章をあまり書かない人の場合、記事をかいても見返さずそのままアップしてしまう場合が多いのですが、読み返さないと必ずミスはあります。始めたばかりの頃は読み返してからアップしましょう。
見出し、段落

見出しと段落とは、文章を見てもらうためにとても重要だと言えます。見出しが無い、段落の使い方が正しくない文章は、ストレスをかける要因となります。
ライティング技術をアップさせる

ライティング技術をアップさせるには、多くの文章を書き多くの文章を読むしかないのです。読みやすく、良い文章を書く人でも、最初から上手かったわけではないのです。センスは多少関係しますが、技術は経験によって成長します。

数多くの文章を書くことにより、自分の文章が決まってきますし、1記事を書くスピードもパワーアップしていきます。当然タイピング技術もアップする事で記事を作るペースも上がるのですが、文章の構成力のような基礎的な部分が成長していきます。

更新頻度は、SEO、アクセスアップ共にとても重要になる部分なので、サイトを開設したて頃は、日々新しい記事を書くのが基礎です。

 

普段仕事をしていて、副業としてアフィリエイターをしている場合、毎日アフィリエイトする時間を作るのが大変ですが、空いた日にまとめて作業しようとすると、失敗の可能性が大きくなります。毎日一歩ずつでいいので、できるときに少しずつアフィリエイトすることを日課にしていきましょう。

 

書くことより大切なのが読むことです。書いた記事を読み返すは勿論、他の人が書いた文章を読んでみましょう。

書き方が分からないのは読むことをしていないからです。
ランキング上位の人の記事を読んだりして、書き方を参考にしてみましょう。
 

個性を無理矢理出す必要はない

書くことに慣れてきたら、徐々に自分のオリジナル文が出来てくると思います。サイトに関心を持ってもらいアクセス数を増やすには、個性的な文章が必要です。

 

個性的な文ってなんだ?と思うかも知れませんが、文を書いていくうちにオリジナリティは自然と出てくるのです。無理に焦らずに、自分の思う文章を書いてみましょう。

サイトアフィリエイトを上位表示するためにサテライトサイトの重要性

検索順位をアップさせるには被リンクが必須ですが、被リンクは量よりも質が重要と言われています。

 

質と量2つが揃えば最強なのですが、なかなかそうはいきませんよね…量で勝負するのが大変な場合には、質で勝負するしかありません。

 

リンクの質って…?と、初心者の方は難しいかと思いますが、その中で最も重要視されているのがサイトやページの関連性です。

 

リンク元、リンク先との関連性は検索順位に影響がないとの意見もありますが、私的には、検索エンジンはリンク評価にサイトテーマの関連性を取り入れてると思います。

 

関連性とは何かというと、すべてのサイトレベルが同じと考えた場合、例として自分がアフィリエイトサイトを行っていたら、スポーツ系のサイトや、料理系のサイトからリンクをしてもらうより、アフィリエイト関連のサイトからリンクをもらう方が効果はあるのです。

 

同ジャンルのサイトから被リンクをもらいたい、ということです。

 

ですが問題は、どれくらいまでのサイトが関連性ありと判断されるのかと言う事です。同じキーワードがサイト内に含まれていれば関連性があると判断できると思いますが、アフィリエイトとSEOの場合にはどうでしょう。

 

アフィリエイトとSEOは、とても近い関係ですが、検索エンジンがそれを判断できるのかは分からないです。Googleの日本語分析能力は素晴らしいですが、だけれどもどの辺まで言葉を分析できるのかは私たちには分かりません。
サテライトサイトの被リンク

サテライトサイトとは、自分のメインサイトにリンクを張るための副サイトのようなサイトの事です。

 

被リンクの対策として無料ブログを使用したサテライトサイト制作が一般的になってきていますが、当然サテライトサイトを作るケースでも関連性が重要となるのです。

 

メインサイトがスポーツに関するサイトの場合には、サテライトサイトとしてはスポーツ・筋トレ・ストレッチ・食事のように分散させてテーマを作っていくと良いと思います。

 

外注、という方法でサテライトを更新していくという方法もありますが、大体の方が自分で更新していくことになると思いますので、やりやすいテーマ設定のほうがいいですね。
 

ページの関連性も大切

被リンクの関連性を見るときには、サイトだけじゃなく、リンクを貼ったページの関連性も気を付けなければなりません

 

同じジャンルのアフィリエイトサイトからの被リンクでも、アフィリエイトのことを書いているページから貼られたものと、色々なリンクが集まっているリンク集から貼られたものとでは価値が全然異なるのです。

 

リンクはただしてもらえれば良いと言うものではなく、サイトやページの関連性も重要になってきますので、多ければいいというわけではなく、しっかりと質にもこだわっていきましょう。

サイトアフィリエイトでGoogleからペナルティを受けるケース

有料リンクとは、お金を払いリンクをして貰うことです。本当なら質のいいサイトを作って、自然とリンクを集めたいですが、ビッグワードやミドルワードを狙う場合、有料リンクを利用しているサイトもあるため、有料リンクを利用するしかない方もいるのではないでしょうか。

 

現在でも有料リンクを販売しているSEO業者は多く見られますが、そのリスクは時間が経つにつれて大きくなっていますので、その場限りの利益を求める人で無い限り利用しないほうがいいと思います。
Googleは有料リンクについて、提供する側、購入する側共にペナルティを与えると公言しています。
有料リンクのみならずスパムリンク、行き過ぎた自演リンクはペナルティの対象になりますので人工的なリンク構築をする際にはペナルティに注意が必要ですね。
昔に比べて現在は有料リンクを購入する人はずいぶん減ってきています

 

SEO業者もリンク販売からコンテンツSEOサービスに切り替えています。いまさら有料リンクを買おうと思う人は少ないと思いますが、買う場合には大きなリスクがあることを承知しておきましょう。

 

2011年あたりからGoogleは有料リンク等の不正リンクをしているサイトに対して、Google Search Consoleで警告メッセージを送るようになりました。これは、不自然リンク警告と言われています。

 

リンクを貼っている側もされている側も同じ様に警告を受けており、警告を受けてしまったサイトのほとんどがペナルティを受けています。ペナルティの内容は検索順位の下落のようです。

 

以前では考えられないほどに、Googleは不正リンクを排除しています。今まではリンクしてもらう側は、あまりリスクはなかったのですが、現在は非常にリスクがあると思います。
ペナルティを受けるリンクの種類

  • 有料リンク
  • 過度の相互リンク
  • 質の悪い自演リンク
  • 自動リンクツールでのリンク

このようなリンクが、不正リンク警告等でのペナルティ対象です。

 

現在でも有料リンクや自演リンクをでリンクをしているサイトは多くありますが、これから今まで以上に規制が厳しくなってくることを考えると、危険をおかしてまで不正リンクするのはやめた方が良いでしょう。

 

なかなか自然リンクを受けることができなくても、一生懸命作ったサイトを崩すことだけはしたくないですよね。

 

地道にコツコツ取り組むことが1番の近道かもしれませんね!

サイトアフィリエイトの自演被リンク対策でペナルティを受けない為のやり方・方法

自分自身でリンクを増大させる場合、トップページへ繋がるように貼る人が多いのですが、トップページにリンクを集中させすぎると、過剰な自演リンクと思われてしまうことがあり、ペナルティの対象になってしまうのです。

 

サイトの価値を高める為に、ナチュラルリンクだけでどうにかするのは難しいですので、多くの場合サテライトサイトやリンク集などを使った自演リンクが必要になってくるでしょう。しかし、自演リンクに対する評価は、リンクの貼り方等によりまるっきり効果が変わります。その時に特に大事になるのが貼り方です。

 

サテライトサイトを作るとどうしてもTOPページにリンクを貼りたくなってしまいがちなのですが、ディープリンクへとすることで、サイト価値をアップさせることができます。

 

アフィリエイトで作ったサイトは自然なリンクがされにくいサイトです。
なので、自演リンクを使うことが多くなるのですが、ペナルティなどのリスクを避けるために、なるべく行わないように、できる限りトップページには貼らない方がいいでしょう。
リンクを増やすペースは?

たくさんのリンクを一度に増やす事で、短い期間でサイトの評価を良くできるかも知れませんが、少し間違えればスパム行為扱いをされてしまい大幅に順位を下げる事もあるかもしれません。

被リンクは基本的にゆっくりと長期間で少しずつ増やしていき、リスクをさけながら評価をアップさせるのが効果的です。

ページの数が多いサイトですと、全ページに被リンクを貼ることは大変な事かも知れませんが、そのような時には、メインのページや、大切なページにリンクを貼るといいと思います

 

やはり大きなサイトを作るとなると、多少の自演リンクは必要になってきます。ですが、長期的な主サイトを目指すのでしたら ロングテールのSEO対策が必要になってきますね。

なるべくリスクを伴わないリンク貼りを意識するようにしましょう。

サイトアフィリエイトの更新とSEO対策の関連性

サイトアフィリエイトをするのにサイト更新は前提としてあります。

サイトを更新しているということは最新の情報を提供しているということになります

 

グーグルは常に更新して最新の情報を提供してるサイトに評価を高くしていくので

更新頻度が高いのは上位表示を目指しているなら最初のうちは実行しなければなりません
もしあなたがダイエット方法について調べていたら昔の情報がのっているサイトよりも

最新の方法を提供しているサイトを知りたいはずです。
なのでSEO対策面だけではなくてユーザーにとっても大切になってきます

理想の更新頻度は毎日です

 

ですがそれが厳しいようでしたら一週間に一度や一か月に一度は更新しましょう。

更新をしないサイトは徐々に順番が落ちてくるので何か月も更新が全くされない

サイトをつくるのはSEO面でも弱くなってしまいます。

 

意図的に更新日を消す

あまりよくないのですがもし完成したサイトの更新を

ほとんどする必要がないのでしたら訪問者に

この情報が古いと決めつけられない為にも

意図的に記事日付、新着記事を消す方法もあります

サイトアフィリエイトのSEO対策にはソーシャルブックマークが効果的!

ソーシャルブックマークとは、「はてなブックマーク」等といった、オンラインブックマークの事です。昔はいくつものソーシャルブックマークがあったが、現時点でまともに使えるのは、はてブだけになっています。

あくまでもオンラインの中で使えるブックマークとして活用している人もいますが、大勢が仲間同士のコメントのやり取りをする道具として使用しています。

 

はてなブックマークからのリンクには被リンク効果が期待できるのですが、作りたての自演アカウントで大量にリンクしたとしてもほとんど効果はないと思われます。

長期間で日ごろから使用されているアカウントからリンクをしてもらう事に意味があるのです。

アフィリエイトブログで数多くのはてブを集める事ができたら、「アフィリエイト」の超ビッグキーワードで上位表示がされると考えられます。
上位表示される期間は短期間ですが、アクセスアップには丁度いいでしょう。
はてなブックマークによるアクセスアップ効果

たくさんのブックマークを集めたら、注目度上がるので、必然的にサイトがアクセスアップします。これはTwitter等でも同じように、たくさんリツイートされた場合のように、被リンクの効果よりもアクセスアップ効果のほうが大きいかもしれませんね。

ですが、このような特定の記事に注目が集まるようなアクセスアップ効果は、長くても数日程度で収まってしまうでしょう。ですのでリピーター増加には結び付きません。しかし、何回も注目されるような記事を書けば自分のブログへ意識を向けられるので、少しずつでもアクセス数は上がっていくと思われます。

SEOやアクセスアップに役に立つツールとしてソーシャルブックマークは重要な存在であると言えます。
このように、普段から自分が使っているツール等をうまくアフィリエイトへ組み込んでいけば、アクセスアップや記事へのヒラメキへと繋がっていきますね。

サイトアフィリエイトの記事作成する際、ペナルティを受ける意外な理由とは?

あなたはサイトアフィリエイト記事を書いていてどのような記事を書くとGoogleによるペナルティを受け取ることになると思いますか?

『自動ツールを使う』『ワードサラダを使う』『コピペ記事を使う』

『キーワードを埋め込みすぎる』『特殊文字で隠す』

などがグーグルからペナルティをもらうことはほとんどの人が基本的な事として知っていると思います
上記のような場合、グーグルロボットでもチェックすることができますが、

ですがグーグルのスタッフがチェックするのはそれだけではありません

あなたがコピペを記事を使用することがなく全て自分の文字で書いてもペナルティを

がくる場合もあるのです
まず原因の一つとしてアフィリエイトリンク先の記事情報と似通っている場合です

 

アフィリエイト先の商品ページを参考にしながら書いているので

通常、グーグルロボットなどでは引っかかることはないのですが、グーグルスタッフには

こちらが見抜かれることがあります

 

どうしてペナルティをくらうかと言うと紹介しているアフィリエイトサイトが独自の情報がないからです

アフィリエイトサイトを使う必要がなく販売ページで同じ情報をてに入れることができるなら、

販売ページだけでことが足りるからですね。

 

なので自動ペナルティではなくスタッフによるペナルティを受けてしまう場合もあるので

アフィリエイトサイトには販売ページには書いていない体験やレビュー(デメリットも含む)

比較など独自のコンテンツを含む必要がでてきます
また他にもペナルティを受ける可能性があります

他のサイトと内容が類似してる場合も同様に

同じ内容のサイトが出てきても意味がないのでこのようなありきたりなサイトは

ペナルティを課される可能性があります

 

なのでこちらも他のサイトには無いような独自のコンテンツを必要とします

他のサイトと同じ内容でもターゲットを狭めて深堀りするようになど情報媒体

を音声や動画、写真など変えるなども独自のコンテンツとして成立しやすいですね

 

グーグルペナルティのまとめ

  • 自動ロボットに引っかかるスパム行為はやめよう
  • 販売ページと違う内容を含めよう
  • 他のサイトと違う内容を含めよう

以外にもこれらは自分には関係ないものだと思っていても

実際にペナルティを受けている人もたくさんいるので

しっかりと確認してみましょう

サイトアフィリエイトのSEO対策で重要な被リンクのタイミング・やり時

サイトアフィリエイトではSEO対策上被リンクが重要に

なってきます
被リンクは他のサイトからリンクをつないでもらうことなのですが

自然に被リンクが増えれば一番自然の形でいいのですが、時間がかかり

なかなか他のユーザーが自分のサイトを紹介してくれるほどの情報は

できなと思います
なのでどうしても自演での被リンク対策や、被リンク購入に頼りがちになってしまいますが、

こちらもタイミングが大事になってきます

タイミングというのは、サイト記事数と被リンク数の関係性が大切です

例えば、サイト記事が少ないのに被リンク数が沢山でしたら不自然な構図ができてしまうので

グーグルからペナルティをもらう可能性が出てきます

なのでサイト記事の数が沢山ある状態で被リンクがあれば自然でグーグルからの評価もよくなってきます
つまり、被リンク対策は事が少ない状態では被リンク対策をすることは危険記事数が増えてきたら

被リンクの対策をし始めるのがベストです

 

具体的な記事数と被リンク数の関係性

サイト記事数がいくつ必要かというとサイトがテーマとしている記事内容を網羅しているならば

100記事以下でも大丈夫でしょう

 

しかし、被リンク対策をするならば最低25記事以上は必要になってくるでしょう

 

被リンク数に関しては狙っているキーワードで上位表示できるまで被リンク数は必要になってきます

 

なのでライバルとの相対でどのくらいの対策すればいいか決まってくるでしょう