タグ別アーカイブ: アフィリエイト 種類 方法

サイトアフィリエイトで稼ぐ種類のやり方と方法

AdSenseはクリック保証型、ASPアフィリエイトは成果報酬型、のようにアフィリエイトには色々な報酬形態があります。この記事ではクリック保証型と成果報酬型が違う部分について説明していきます。

 

  • クリック保証型・・・広告がクリックされれば報酬が発生します
  • ASPアフィリエイト・・・商品やサービスが売れると報酬が発生する

 

クリック保障型サービスとは

AdSenseみたいなクリック保証型サービスを扱っているASPは数少なく、アフィリエイターの大半が成果報酬型を使っています。

 

クリック保証型の特徴は、利用者がクリックするのみでアフィリエイターの収入となる部分がありますが、1回のクリックで生じる報酬は小さく、またそこから利用者が商品など購入しても利益はありません。

 

ですが、クリック保証型が安定的に報酬が得られることで人気なのも事実です。クリック単価が割高な広告もありますから、ワンクリックで成果報酬型と同じ程度の稼ぎが得られることがあり得るのも魅力的な1つだと言えます。

 

クリック保障型サービスは、管理を続けるのがとっても大変だといえるでしょう。AdSenseが誕生した2004年ごろには、他の会社のクリック保障型サービスも複数あったのですが、現在では全く見ることはありません。

クリック保証型アフィリエイトであれば、圧倒的にAdSenseをおすすめします。報酬が一番高いのもAdSenseです。審査や規約が厳しいことが少々デメリットではありますが、それだけサイトの信用性が重要なサービスだということです。

AdSenseでも1ヶ月100万円超のアフィリエイト収益を得ることだってできます。ブロガーはASPアフィリエイトに比べてAdSenseに向いている可能性もありますので、自分にあったものを拡大していくことがいいのではないでしょうか。

 

成果報酬型サービスとは

このところのメジャーなアフィリエイトの種類というのが、成果報酬型サービスです。大手の企業で言うとamazonや楽天をはじめ、A8.net、バリューコマース、インフォトップなどがあります。
有名どころのASPは多くが成果報酬型と考えていいでしょう。

 

成果報酬型とは、利用者がセールスページを見て、その商品や等を買う事で、ようやくアフィリエイターの報酬となるのです。
AdSenseと同じ様に広告ページを見られただけでは、報酬にはなりません。

 

そして、成果報酬型の特徴としては、報酬単価が割高なのです。割高と言っても商品の3%~10%ほどが多いですが、中には10%を超えるという商品もあるのです

 

インフォトップのような情報商材を販売しているASPのケースでは、報酬額が商品の50%を超えるという事も結構あります。
情報商材アフィリエイトは短い期間に収益が出る点で魅力的ですね。
クリック保障型よりも成果報酬型の方が良いかもしれないと思うでしょうが、先ほど言ったように成果に繋がらないと全く収益は入りませんので、どちらもチャレンジするのが賢明でしょう。

 

ですが、成果報酬型の方が安定的に稼ぐことが困難で、1ヶ月数万円の収入を安定させるまでが大変だと思いますので、まずはAdSenseで安定した収益が入るようになってから成果報酬型にチャレンジしてみるのがいいでしょう。